協伸工業株式会社はコンプレッサーを始めとする「設備のトータルプランナー」です。

会社概要

会社概要

代表者 近藤 昭彦
創立 昭和40年10月1日
資本金 6,760万円
年間売上高 約43億円 (2016年度実績)
従業員数 104名 (男子93名・女子11名)
事業内容 (株)日立製作所の特約店として、産業機器、ビル用機器、電子応用機器、その他日立製品の販売ならびにシステムの設計、施工管理 及びコンプレッサーならびに周辺機器のメンテナンス、部品販売、設置工事、電気工事、配管工事、自動制御装置の設計及びソフト開発
建設業許可 機械器具設置工事業 愛知県知事許可(特-24) 第7173号
管工事業
電気工事業
販売業許可 高圧ガス 愛知県知事許可(19消保) 第84-60号
毒物劇物 名古屋市長許可(24指令健環) 第15-200号
古物商 第541160A69500号

沿革

1952年 (昭和27年) (株)協伸を設立、資本金25万円。
1955年 (昭和30年) 蒲田工場を開設。
1957年 (昭和32年) 蒲田工場を閉鎖し、横浜工場を開設。資本金100万円に増資。
1958年 (昭和33年) 名古屋営業所を開設。
1961年 (昭和36年) 静岡出張所を開設。創立10周年。資本金200万円に増資。
1964年 (昭和39年) 資本金1,000万円に増資。
1965年 (昭和40年) 名古屋工場及び浜松出張所を開設。名古屋営業所を分離独立し協伸工業(株)設立。資本金400万円。静岡出張所、浜松出張所、名古屋工場を協伸工業(株)へ移管。協伸工業(株)静岡営業所、浜松出張所、名古屋工場となる。
1971年 (昭和46年) 資本金800万円に増資。
1972年 (昭和47年) 資本金1,200万円に増資。
1973年 (昭和48年) 資本金1,500万円に増資。三重出張所を開設。
1974年 (昭和49年) 資本金2,000万円に増資。
1975年 (昭和50年) 創立10周年。
1982年 (昭和57年) 浜松出張所を浜松営業所に昇格。
1985年 (昭和60年) 創立20周年。
1988年 (昭和63年) 豊田駐在所開設。
1992年 (平成 4年) 資本金5,000万円に増資。
資本金2,500万円で(株)協伸テクノ設立。
1995年 (平成 7年) 創立30周年。
2004年 (平成16年) ISO14001(環境マネジメント)認証取得。
2005年 (平成17年) 創立40周年。
2006年 (平成18年) 三重駐在所閉鎖。
2010年 (平成22年) 豊田駐在所閉鎖。
協伸工業(株)と(株)協伸テクノが合併。資本金6,760万円。
2015年 (平成27年) 創立50周年。

組織図

PAGETOP
Copyright © 協伸工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.